とにかく口元をキレイにしたい!審美歯科へ

審美歯科とは見た目の美しさに留まらず、歯茎とのバランスや噛み合わせも考慮した機能性治療となります。
口元の見栄えを良くするには、歯の形や噛み合わせを考慮し、バランス良く整える必要があります。
即ち、正しく噛めることが美しい口元を形成するうえで重要になります。
審美歯科クリニックでは、様々な原因で笑顔に自信が持てなくなった患者に対し、素敵な人生を送れるような笑顔を生み出すサポートをしています。
歯を白くしたい患者をはじめ、被せ物や詰め物の変色が気になる人、歯茎の黒ずみを解消したい人にとって、役立つ治療を施すことができます。
また前歯の隙間や形が気になる場合も、審美歯科により改善することが可能であり、笑った時に銀歯が見えないようにすることも出来ます。
殆どの口元のコンプレックスを解消できるので、笑顔のあふれる人生に変えることができます。

評判の良い審美歯科クリニックでは、患者一人ひとりの要望に応えてくれます。
保険適用の詰め物や被せ物だけでなく、見た目や機能性を重視したい人のために、様々な治療法を用意しています。
また金属アレルギーを持つ患者も安心して治療が受けられるように、身体に優しいメタルフリーの素材も揃えています。
患者の要望に沿って精密検査と診断を行い、口腔内の状態を確認します。
メタルフリーとは銀歯などの金属を用いず、セラミックやジルコニアなどの非金属を使った治療法です。
金属イオンによる歯茎の黒ずみも解消できるので、自然な仕上がりになります。
セラミック素材であれば、汚れや着色が付きにくいので、キレイな状態を維持できます。
金属アレルギーのリスクもなく、歯周病予防につながります。

治療箇所が大きい場合は、人工の歯であるクラウンを被せる必要があります。
保険診療ではプラスチック製のクラウンなどを使っています。
但し、プラスチックは時間の経過とともに、変色するリスクがあります。
また、金属製のクラウンは経年で劣化して変形することがあります。
場合によっては歯茎と歯の間から金属や黒いラインが見えることもあります。
これに対して、審美性が高いのがセラミックで、再発リスクも軽減できるメリットがあります。
セラミックは光沢と透明感のある素材で、変形したり錆びたりしないのが特徴です。
その他の審美治療にはホワイトニングがあります。
ホワイトニングは歯を歯石除去し、クリーニングした後に特殊な漂白剤で歯を白くするものです。
PMTCは保険適用外のクリーニングですが、漂白剤を使ったオフィスホワイトニングやホームホワイトニングもPMTCになります。
現在は費用の安いデュアルホワイトニングも人気です。

関連ページ